03.手動キーワード検索 ノイズを減らす方法

03.手動キーワード検索 ノイズを減らす方法


あっ投稿されていますよ!
ランファ
ランファ

阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
投稿された記事を読んでみると、意味が通じる箇所や通じない箇所が出てくるかと思います。
これはサイトから収集しているので、元ネタの品質に依存します。元ネタサイトの記事の日本語がおかしければおかしい文章となります。
また、キーワードによっては、例えば野球の対戦スコアのようなものは文字ではなく数字の羅列が多いことが多々あるため、文章としてはノイズが多くなる場合があります。

なるほどー。キーワードによって文章に違いが出るんですね。
ランファ
ランファ

阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
はい。ノイズがあったとしても不思議と検索エンジンのペナルティには引っかからないようです。おそらくですが、検索エンジンに掲載されている=ペナルティではないコンテンツから引っ張ってきているためだと思われます。
ただし、人間が読んだ場合には違和感を抱く場合があるため、本プラグインでは以下に自動化でコストを削減しつつノイズを減らしていくかというツールの調教が鍵となります。

どうすればノイズを改善できるのでしょうか?
ランファ
ランファ

阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
最初に改善すべき点は検索キーワードです。
検索キーワードはGoogleとYahooで共通の検索テクニックが使用できます。
基本的にはスペースを空けて絞り込み検索の他、マイナス記号をつけて除外検索をする、といった演算子指定でのフィルタリングです。

▼Googleで検索ワードと一緒に使うと効率が劇的にアップする「検索演算子」とは?

検索演算子べんりーーー!
ランファ
ランファ

阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
例えば、さきほど単に「アフィリエイト」で検索しましたが、「アフィリエイト」というキーワードは漠然過ぎます。
「アフィリエイト」の何を調べたいのかを指定した方が集まってくる文章もより精度が高くなるのは想像に難くありません。
例えば「アフィリエイト コツ」や「アフィリエイト 成功 方法」や「アフィリエイト 楽天 -アドセンス」といったキーワードの方がより具体的です。
ただし、キーワードを多くし過ぎても検索結果は先細りしてしまうので程々にしておきます。

キーワードを追加したらより具体的になりましたよ!
ランファ
ランファ