06.手動キーワード検索 オプションを使う – オリジナルワードプレスプラグイン Auto Blog Rewrite
自動で無限にコンテンツを作り続けるリライトモンスターツール
自動で無限にコンテンツを作り続けるリライトモンスターツール

06.手動キーワード検索 オプションを使う

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
オートブログリライトにはたくさんのオプションがあります。オプションを使うことでより細やかな動作を指定することができます。
オプションを指定する場合は「::」で区切って指定していきます。

ランファランファ
オプションですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。
指定する順番は決まっています。順に見ていきましょう。

1.検索キーワード
2.タイトル
3.投稿ID
4.投稿フラグ
5.要素の取得開始位置をランダムにするか
6.ピックアップするセンテンス数
7.センテンスの最低文字数
8.投稿する最低文字数
9.新規に投稿するか
10.取得する最大検索結果数

必ず指定する必要があるのは「検索キーワード」です。これは必須です。
今まで検索キーワードのみを指定して検索してきましたが、これは以下の表現と同等となります。

検索キーワード::::::::::::::::::

ランファランファ
「::」がいっぱいありますが……。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
「::」が続いていますが、単に区切り記号が繋がっているだけです。
指定しないオプションは省略できます。

ランファランファ
「::」は区切りということですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうです。
つまり

検索キーワード

と記述することができます。オプションを省略した場合は [ 設定 ] で指定されている値となります。
ここまではよろしいでしょうか?

ランファランファ
オプションがないなら省略できるんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。
次に、オプションの「タイトル」を指定してみます。
初期設定ではタイトルを文中から見つけて自動的にランダムでつけていますが、自分で任意に指定したい場合もあるかと思います。
その時は「タイトル」を指定します。

検索キーワード::タイトル

と指定します。

ランファランファ
オプションは区切る位置で指定が変わるんですね。
なんとなく分かってきました。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
この場合、「検索キーワード」で検索して収集したコンテンツを投稿する際に、投稿タイトルを「タイトル」とする、という指定となります。
例としては少しおかしいですが、ご理解いただけると思います。
タイトルを指定せず0または空白にすると検索キーワードの最初のワードをタイトルにします。
タイトルを指定せず1にすると本文からランダムに選択した文章をタイトルにします。

ランファランファ
へぇ~オプションを憶えるのは大変ですが、変えることでいろんなことができるんですね!

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。
次に「投稿ID」のオプションを指定してみます。
「投稿ID」は手動キーワード検索では通常指定することはありませんが、指定すると既に投稿済みのその投稿IDを持った投稿を更新します。
例えば、投稿IDが「1234」であれば以下のようにします。

検索キーワード::タイトル::1234

ここで応用ですが、投稿IDを指定してタイトルを指定しない場合はどのように記述すればいいのでしょうか?

ランファランファ
???

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
以下のようにします。

検索キーワード::::1234

これでもう法則は分かりましたね。

ランファランファ
あっなるほど。投稿IDを指定する順番が3番目だから「::」も2セットあるわけですね!

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
その通りです。
オプションは指定する順番があるので、以下のようにしてしまうとダメです。

検索キーワード::1234

このようにすると、投稿タイトルが「1234」となってしまいます。

ランファランファ
関係性が分かってきました。とにかく順番が大事なんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そういうことです。
次に「投稿フラグ」のオプションを指定してみます。このオプションはあまり使うことはないかと思います。

「投稿フラグ」オプションでは0または1の数字で指定します。
投稿を更新しない場合は0または空白。投稿を更新をする場合は1を指定します。
初期設定では「投稿を更新しない」となっています。

「投稿フラグ」オプションで「投稿を更新する」にすると、投稿タイトルと投稿本文が取得したコンテンツに置き換わります。
せっかく書いていた内容がある場合は上書き保存となってしまうので注意です。
「投稿を更新しない」場合は取得したコンテンツはカスタムフィールドに保存されます。具体的にはショートコードとして呼び出す際に利用されるキャッシュとなります。本文の内容は維持されます。

ランファランファ
ふむふむ。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
投稿フラグオプションを指定した場合は以下のようになります。

検索キーワード::タイトル::1234::0

ランファランファ
「投稿フラグ」は0または1で指定するタイプのオプションなんですね。
0は無効で、1が有効ということが分かりました。

コメント

記事に戻る

コメントを残す