24.ショートコード呼び出し 他のプラグインとの連携方法 – オリジナルワードプレスプラグイン Auto Blog Rewrite
自動で無限にコンテンツを作り続けるリライトモンスターツール
自動で無限にコンテンツを作り続けるリライトモンスターツール

24.ショートコード呼び出し 他のプラグインとの連携方法

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
最後に他のプラグインと連携する方法を紹介します。
例として、私の開発している姉妹品のプラグインの「WP Rss Scrapeing Post」で説明します。

WP Rss Scrapeing PostはRSSフィードを取得して投稿するプラグインです。
RSSフィードの内容だけを投稿すると、本家と同じに内容になってしまうため、オートブログリライトで関連コンテンツを追加して差別化してみます。

ランファランファ
WP Rss Scrapeing Postと連携できたらおもしろそうですね!

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
かなり面白い使い方ができますよ。
「WP Rss Scrapeing Post」の [ 設定 ] → [ テンプレート設定 ] を開きます。
「テンプレート1」を使用していると仮定します。

「テンプレート1」の中は初期設定で以下のようになっています。

<div class=”wp_rss_scrapeing_post-title”>{ {RSS_TITLE} }</div>
<div class=”wp_rss_scrapeing_post”>
<div class=”wp_rss_scrapeing_post-content”>
{ {RSS_CONTENT} }
</div>

<div class=”wp_rss_scrapeing_post-quote”>
[紹介元] { {FEED_NAME} } <a href='{ {RSS_URL} }’ target=’_blank’ rel=’nofollow’>{ {RSS_TITLE} }</a>
</div>
</div>

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
ここにオートブログリライトのショートコードを埋め込んでおくと、投稿と同時にオートブログリライトが関連記事を収集します。
以下のようにします。

{ {RSS_TITLE} }

{ {RSS_CONTENT} }
[紹介元] { {FEED_NAME} } { {RSS_TITLE} }

[ ABR keyword=”{ {RSS_TITLE} }” ]

ランファランファ
あんまり違いがないような……。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
違いは分かるでしょうか?
最後に「[ ABR keyword=”{ {RSS_TITLE} }” ]」という行を追加しています。
「{ {RSS_TITLE} }」というのはWP Rss Scrapeing Postで取得したRSSの記事タイトルに置き換えされるので、そのタイトルを使って検索するわけです。
さらに以下のようにしてしまうと

[ ABR keyword=”{ {RSS_TITLE} }” ]

ランファランファ
この一行が追加されているだけですね?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
正解です。
WP Rss Scrapeing Postで取得したRSSのタイトルだけを使ってオートブログリライトでコンテンツを収集することもできます。
RSS本家の本文を使わずにタイトルだけを利用するわけですね。こうすれば人間がちゃんと考えたキーワードを使って、本家とまったく異なるコンテンツを収集できます。

ランファランファ
あっなるほど! おもしろーい。
Rssのコンテンツを使わずキーワードとしてだけ使って、あとはオートブログリライトで取得するという使い方ですね!

コメント

記事に戻る

コメントを残す