05.コンテンツはGoogle Search Consoleでディグるべし!

05.コンテンツはGoogle Search Consoleでディグるべし!


あのぅ、Google Search Consoleについてあまり詳しくないのですが、そのツールってそんなにすごいんですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
Google Search Consoleは機能が強化されて、サイトオーナーが自サイトを成長させる情報をたくさん提供してくれるようになりました。要するに今なにが来ていて、なにが来ていないかを調べるのに適しているんですね。 PVを稼げるブロガーは闇雲にコンテンツを作るのではなく、Google Search Consoleを使ってその予兆を掴むことに長けているといいます。
え~~~っ知らなかった。そんなすごいツールをGoogleが無料で提供してくれているんですね。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
ただし、ひとつ欠点があって過去のデータを測定することはできても、未来を見通す機能はないんですね。今バズっているからといって、いつまでバズるといったものを保証するものでもありません。 例えば、過去にどういったものが流行ったかはデータとして測定できますが、過去に流行ったものが今後どのように変化して、どのようなものと組み合わさってバズるようになるかまでは分かりません。
Google Search Consoleは過去を知るツールということですね。 でも、どんなコンテンツがバズるかは分からないと?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
はい。そういった組合せというか、突然変異というのはSNSを通してインフルエンサーが拡めたり、ウェブ職人によって改変されることで波及するからです。
カミナリみたいにどこに落ちるか分からないんだ。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
それはすなわち、検索エンジンは奇妙な組合せを検索ユーザーに提供できない、ということでもあります。 辞書を引いていて、目的の言葉に行き着く前に思わぬ言葉を見つけて感動したことはないでしょうか? 単に検索だけしていても、セレンディピティというものが小さいんですね。 現在のアルゴリズムではそこまで細かいニーズには対応していないんです。
それはありますよねー。いちいちいろんなサイトを行ったり来たりするのは疲れますからね。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そこで逆張り戦略です。データとしてこういうのが流行っている、過去にこういうものがバズったと分かれば、人間がその先を予測してコンテンツを作ることでバズコンボが生まれるんです。 慣れてくると狙ってバズコンボを作りだすこともできるようになります。
流行を追うよりも、流行が一周りして戻ってくるのを待つ感じですか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そうですね、検索エンジンがやれないこと、できないことはデータの有機的な紐付けです。統計的紐付けではなく、人間的紐付けといいますか、エモイコンテンツを作り出すことです。 斬新過ぎず(検索エンジンで検索できない)ちょい足しで新しい情報を付加したコンテンツを簡単に作ることができれば、バズるコンテンツの種も見つけやすくなるんです。
ありがとうございます。なんとなくツールの使い方が見えてきました! まずはやってみるの「やってみる」を大量に増やせるツールということですね。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
はい。試行錯誤をオートブログリライトにやらせるというのが真の上手な使い方です。